2016年09月10日

アラド戦記』Xbox 360版の販売が開

オリジナルアバターアイテムのプレゼントも実施 ネクソンは、同社を代表するPCオンラインゲーム『 Dungeon & Fighter(日本タイトル名『アラド戦記 』)』のXbox 360版である『 Dungeon Fighter LIVE: Fall of Hendon Myre 』(以下『 Dungeon Fighter LIVE 』)を、2012年7月13日よりXbox LIVE アーケードで販売開始した. 以下、詳細をリリースより抜粋する. Dungeon Fighter LIVEは、Xbox LIVE Arcadeを通じて販売され、日本語の他、韓国語、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語の全 8か国言語対応しており、世界中のプレイヤーを対象に同時にサービスが開始されます. 最大4人のプレイヤーが一緒に楽しむことができるダンジョンとストーリー進行となっています. 更に、ユーザー間のアイテム取引も可能となっております. 一方で、秒間表示フレーム数60fpsに対応したゲームグラフィックでカットシーン、迫力あるラストボスの登場シーン等、Xbox360でこそ体験できる仕様もあり、ゲーム内に存在する鬼剣士、ガンナー、格闘家といった3人のキャラクター毎に10時間以上のプレイ要素が用意されています. ネクソンでは、今回のDungeon Fighter LIVE発売により、オンラインゲーム『 アラド戦記 』ユーザーにも新たな魅力を知って頂くことと、普段Xbox360をプレイしている方にも『 アラド戦記 』遊んで頂く機会として、期待をしております. 今回の発売を記念して、今後Dungeon Fighter LIVEのゲーム内で特定のキャラクターコスチュームを購入したユーザーに、PCオンラインゲーム『 アラド戦記 』で使用できるオリジナルアバターアイテムをプレゼントする予定です. (c) 2005 NEOPLE Inc. All Rights Reserved. Developed by A-SHOCK.
posted by MaedaShiana at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

カプコンのアミューズメント施設で豪華賞品

応募券を集めて応募しよう カプコンは、2012年7月21日~9月2日の期間中、対象の全国36店舗のアミューズメント施設にて、高機能扇風機やオーブンレンジ、旅行券などの豪華賞品の当たるキャンペーンを実施する. 以下、概要をリリースより抜粋する. 【実施内容詳細】 賞品一覧 ・応募券4枚: パナソニック ビストロ NE-A264×5本/Dyson エアーマルチプライヤー AM01×5本 ・応募券3枚: JTB旅行券(10,000円分)×5本 ・応募券2枚: 体重体組成計 カラダスキャン HBF208IT×10本/オムロン ねむり時間計 HSL-001×10本 ・外れた方の中から抽選で200名様にQUOカード500円分プレゼント! ・応募券4枚以上を貼った応募ハガキをお店で見せると『 オリジナルクリアファイル 』がもらえるよ. 無くなり次第終了のためお早めに!! 開催期間: 7/21(土)~9/2(日) 応募方法: (1)「応募券」をGetしよう! ナイキ 通販 Get方法(1) 対象ゲーム機でスタッフ立会いのもと500円を投入⇒応募券「1枚」 Get方法(2) メダル貸機で1,000円以上のメダルを借りる⇒応募券「2枚」 (2)応募ハガキをカウンターでGetしよう! ゴールドウィン、THE NORTH FA (3)欲しい賞品の応募に必要な応募券を「応募ハガキ」に貼って応募しよう! (4)抽選で豪華賞品が当たる.
posted by MaedaShiana at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

レトロ門司港駅、5年間かくれんぼ 9月か

JR九州は13日、国の重要文化財である門司港駅(北九州市門司区)の修理工事を9月末から始めると発表した. 1914年にできた今の駅舎は壁や柱、床の傷みや汚れが激しくなっているため、初めて本格的な修理に乗り出す. 工事期間は2018年3月までの予定. 総工費は15億円で、国、北九州市、JR、福岡県が負担する. サッカースパイク 今年9月末からは仮駅舎で営業する. 来春からは鉄骨とパネルで覆って作業するため、5年間は外観が見えなくなる. 駅舎は柱など骨組みを残して解体され、傷んだ部分を補強したうえでふたたび組み立てる. 門司港駅は1988年、駅としては初めて国の重要文化財に指定された.
posted by MaedaShiana at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする